|ロ`)御苗場参加&CP+楽しかった!そして…

|_・)参加型写真展示会「御苗場」参加とCP+2016を通して感じたこと、考えたことについてなんですけどね!

いやはや2月24日の搬入から28日終了まで、ほんとあっという間でしたねぇ。
まぁ、平日は仕事、28日も仕事で、なかなかどっぷり参加することはできませんでしたけど><。

御苗場は、出展ブース数290もあって、じっくり全部を見てまわることはできませんでしたが、目を惹くブースは何度通っても目がいってしまいます。写真の良さだったり、コンセプトの良さだったり、展示の良さだったり。

今回初めて展示をしてみていろんな発見が…というか反省点が見えてきました。

やはりなんと言っても内容。
みんなキレイにプリントできているのはもちろんですが、展示全体を通しての表現、コンセプトを持った展示だったり、表現として意欲的だったりする展示が多いし、目を惹きました。
もちろんうちのブースはサークルで、4人の作品を展示していた…というのを差し引いても、もっと意欲的な「見てもらいたい」「見せたい」という気持ちが必要だったかなぁと感じました。

展示の仕方についても、今回時間もなく額装で、サイズも1枚を除いてA4だったんだけど、一枚一枚を見せるにはA4は小さい!やっぱりもっと大きくないとなぁとか。
ちょうど、展示についてのトークショーをやってて、表現したい内容によってサイズを考える。構造や奥行き、迫力なんかを表現するなら大きく、ストーリーやリズム、親近感を演出したいなら小さく点数を多くとか、余白・余黒の幅でも印象は変わってくるとか、動的な写真はパネルがいいとかとか。なるほどぉなんて思いながら聞いてました。

あとはプリントにも今回ずいぶん苦戦を。ラボに、1回目はウェブプリントで出して、その結果を持ってお店に2回目のプリントを頼みに行ったんだけど、まぁベストなプリントとはいかず。プリントに出すと受け取りまでに5〜7日間かかったりするので、時間的にも余裕がないといけないし…。

次回はラボでのプリントではなくて、プリンタを使ってその場で出力結果を確認しながら出さないとと思った次第です。

そんなわけで、御苗場の会場にあったエプソンのブースが気になって気になって><。
ああ、プロセレクション(SC-PX5VIIとか)欲しいなぁとか見てたわけです。そしたらA4プリンタかと思ってた隣のプリンタが、実は写真プリント向けのA3対応プリンタEP-10VAで、値段的にはこれなら…なんて思ってたんです。

そしたらCP+でサークルのmanaさんが、エプソンブースの人からEP-10VAは3月1日から値上げって情報をもらってて><。

そして…

To be continued…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る