|_ー) やっぱりチューリップは主に逆光で撮った方がいいと思うんだけど…。

  • by

昨日、昭和記念公園にチューリップを撮りに行ってきたわけなんですけど、まあそれはnoteに書いたので…。

毎回、チューリップを撮りに行くと、「こっちから日が当たってるよ」とか「そっちは逆光だから」とリアルで声が(ん?幻聴?)聞こえてきて、そのたびについ「いやチューリップは逆光でしょ」と言いたくなる衝動を抑えるのに苦労しています。

もちろんたくさんのチューリップを順光(もしくは斜光)で見るのもキレイなんですけど、逆光のチューリップ、キレイですよね?花びらが透き通ってキラキラしてて、まるでガラス細工みたいで。

そう、記念写真とか、人物を撮る時に順光で撮るのは、逆光だと顔が影になってしまうからだし、もろに太陽光が写り込むと、それ以外が暗く写るから、それはやっぱり順光で撮った方がいいんだけど。

でも、地面に近いチューリップを撮る時、太陽が写り込むことはないし、人間みたく光を通さないほど分厚くないんです。

なので、チューリップは思いきり逆光で撮っていいんです!!(チューリップ以外でもハナミズキとか、紅葉とか!!)

撮りましょう!チューリップは逆光で!!

どうしても逆光で撮ると写真が全体的に暗くなる。そういう時は思いきって露出補正を+1とか+2にしたり、ボクみたいにRAW形式で撮って、RAW現像ソフトで調整しましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください