|_・) XF27mm F2.8 R WRでA4コピー用紙を撮影する(あんまり意味はない…)

  • by

買っちゃいました!レンズ!

2020年2月にFujifilm X-T30を買ってからずっとセットレンズのXF18-55mm F2.8-4 R LM OISしか持っておらず、あとはアダプターを付けて、Nikon D600用のオールドレンズ(TAMRON 52Bとか03B etc.)なんかで撮ってました。

X-T30はマニュアルフォーカスでも撮りやすいし、いいんですけど、やっぱりオートフォーカスで気軽に撮れるレンズも欲しいなぁと思ってはいましたが、なかなかね、まあ撮りに行く機会も少なかったし、値段も値段だしと買わずに来たのですが、オンライン開催されたCP+2021を観てて出会ってしまったんです!!!

そう衝動買いです。

「うん、X-T30にこの軽いパンケーキレンズ着けたらバッグからさっと出せるし、気軽に写真撮れるし!」

「35mm判換算で41mm相当で中途半端だけど、その画角が意外といいって言われてるし。うんうん」

「シャッキシャキに写るらしいけど、モノクロ撮影向きらしい」

といろいろ理由をつけて買ってしまいました^^

もちろん冷静に考えたんですよ、もう、冷静に…、どこで買うのが一番いいかを…^^;

さて、発売日3月11日に届いたXF27mm、いやぁ、いいですね。とにかく軽くてコンパクト。片手で撮影できる!噂通り、シャキシャキに写ります^^

ただ、まだ出番がありません。家の中ではポチポチ撮ってはいますが。

で、そうだ、このXF27mm、最短撮影距離が長い(34cm)ことがよく取り上げられるけど、被写界深度が深いのでA4用紙を撮るのには向いてるんじゃん?と思い立って撮ってみました(よく考えればもっと深いスマホで撮るのが一番手軽なんだけど!)。

撮って出しJPEGです(WordPressで縮小されてしまってますが)。AEで撮っちゃったので暗い…。

撮影サンプルは、このブログをインクジェットプリンタEP-10VAで普通紙にプリントしたもの。文字サイズは結構小さくて、多分8ptくらい。

最初の写真2枚は全体+そのトリミング、あとの2枚はだいたい最短撮影距離+そのトリミング。手持ち、ISO1600 F4。全体のはちょいピント合ってないか、手振れしてる><。

こちらはPhotoshopでちょちょいと調整したもの。

撮影距離が近いので、F4でも周辺はちょっとピンボケしてる。読むのにはまったく問題ないけど。

ま、スマホで撮るのがいちばんかな^^;

AFで気軽に撮れるレンズも手に入れたし、日曜日、撮りに行く!行くんだからね!><

おまけ:

うちの子の撮って出し。X-T30+XF27mmF2.8 R WR | 1/60秒 F2.8 27mm ISO1000

ちょっとPhotoshopで調整したのが↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください